口臭サプリのデメリット

口臭サプリのデメリットとは?

口臭サプリ

 

 

様々な種類の口臭サプリが世に出回っていますが、
それらには口臭に対する効果が期待される反面、いくつかの
デメリットというのも存在しています、。

 

 

ここでは口臭サプリに考えられる3つの大きなデメリット
をご紹介いたします▽

 

 

口臭サプリに即効性はない?!

口臭サプリを実際に使った人の口コミ等を見ていると、

 

「飲んで数日で効果で出ました!」

 

みたいな飲んですぐに効果を実感できたという人もいるようです。

 

 

ただ、そういったケースは基本的には稀であり、
多くの場合はある程度の期間口臭サプリを飲み続けることが前提となります。

 

 

そのように早期に効果が出る人がいるのは、
使っているサプリの種類にもよりますが、その他に
飲む人の個人差というのが大きいようです。

 

 

基本的に口臭の強さは人それぞれ違うわけなので、
同じような量のサプリを飲んでいった場合、
元々の臭いの絶対量が少ない人が早く効果で出るのは当然のことです。

 

 

つまり、よりきつい口臭に悩んでいる人程、
効果が得られるのには時間が要するというのが大きなデメリットになります。

 

 

ただ、そういった人でもしっかりとサプリを継続していけば
どこかで効果が徐々にでも出てくる可能性が高いので
口臭サプリは長期的な視点で続けられるかが大切になってきます。

 

 

口腔内の口臭に効くサプリが少ない

口臭原因の約8割は口腔内由来の口臭。

 

例えば、オーラルケア不足や虫歯等の原因に由来する
ものだと考えられています。

 

もちろん、口臭サプリの中にも口腔内に
はたらくものもあるのですが、多くが体内由来の
生活習慣等に起因した口臭にはたらくものになります。

 

 

そのため、しっかりと自分の口臭原因に合った
口臭サプリを選ぶということも非常に重要なことになります。

 

 

継続的なコストがかかる

上述でも申し上げた通り、口臭サプリはある程度継続
しないと効果が得られないケースがほとんどです。

 

また、効果が得られた後も基本的には継続して
飲み続けることが大切になってきます。

 

 

そのため、継続していく上でのコスト面も1つのデメリットとなります。

 

とはいっても口臭サプリの中には1か月で1000〜3000円程度
のものも数多くありますし、それでも十分な効果が
あるサプリもあります。

 

 

続けていって負担にならない口臭サプリを選ぶということも
大切になってきます。

 

 

>>>安くても効果があった口臭サプリならコチラ